【抜け毛、脱毛の要因チェックリスト20】これであなたの髪の危険度・タイプがわかります!

アラフォー

訪問ありがとうございます!ひかるひかるです😀

 

あなたの父親、母親の髪は元気にしてますか?

 

何ともまぁよくわからない質問ですよね

私の父はもちろん、父方の親戚のほとんどがハゲてます

なので、将来が心配になります

 

前回私がリーブ21に行っていろいろな質問をしてきまして

自分なりにまとめてみました。(備忘録かもしれません)

リーブ21に行った記録はこちら

ハゲ、薄毛からの脱出!おすすめ対策【リーブ21に行ってみた!】
ハゲ、薄毛の悩みから、現状維持、育毛、発毛といろんな対処方法がありますよね。その悩めるひとりの僕が一つの対応策のを考えるまでの経過を書いています。是非参考にしていただけると嬉しいです。

 

(結論はリーブ21の宣伝ではありません)

そこで知ったのは、抜け毛、薄毛は男性だけの問題とばかり思ってました

 

しかし、成人女性はもちろん、中学生などの若い方でも

多くの方が悩んでいることを知りました

 

私は20歳くらいの頃に一度、皮膚科を受診しました

でも心配ないと早々に帰らされたことがあります

ヤブ医者だったと思います

 

知識はもちろん、お金もなかったから特に対処もしてません

あの時に知ってたら、今がまた違ったアラフォーを迎えれたのではないかと思います

少しでも抜け毛、薄毛に気にしている方の参考になれば幸いです。

 

この記事では、誰にでもおこりうる抜け毛、薄毛に対し

「自分の髪はこれから大丈夫か?」

「ケアはいつからしたがいいか?」

「ってか頭皮ケアってどうすればいいの?」

そんな方に、参考にしてもらえるチェックリストを作りました

そして、リーブ21で教えてもらった対処方法をお伝えしますが

この記事の結論は、リーブ21の宣伝ではなく

頭皮に優しい天然成分の弱酸性のシャンプーを使って

頭皮のマッサージ、生活習慣の改善をするべきというものになります。

 

あなたの髪の危険度を知ろう

チェックリスト20で確認しよう

さっそくチェックしてみましょう!

チェック項目を数えてください

(リーブ21で実際もらった資料を基に作成)

 

  1. 枝毛、切れ毛が多い
  2. 髪が絡みやすい
  3. 髪にコシがなくなり、スタイリングもきまらなくなった
  4. シャンプー剤は種類を気にせず使う
  5. 頭皮が脂っぽい
  6. 頭皮がぶよぶよしている
  7. 頭皮が硬い
  8. 最近フケが多い
  9. パーマ・ヘアカラーをしている
  10. タバコを吸う
  11. 食事の時間が不規則である
  12. 睡眠が不足しがちである
  13. 常にストレスを感じている
  14. アルコール飲料をよく飲む
  15. 外食やインスタント食が多い
  16. 帽子をかぶることが多い
  17. 家族の中に髪が薄い人がいる
  18. 地肌が透けて見える
  19. 抜け毛が急に増えた
  20. 抜け毛に細くて短い毛が増えてきた

チェックリスト20の結果は?

・0~4個

心配ありません。

良質のシャンプーを使って、生活習慣等に気を付けて、元気な髪を維持しましょう

 

・5~9個

脱毛が進行すると、毛根は自力だけで再び活性化することは不可能です。

脱毛の原因やいまの状態を正確に理解するために

専門のカウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。

 

・10~14個

一般的に、ぬけげや脱毛の改善は早ければ早いほど時間も費用も少なくてすみます

抜け毛や脱毛の原因を正確に把握することをおすすめします

 

・15個以上、または18、19、20にひとつでも当てはまる

あなたの場合は、具体的に発毛を目的としたケアを始めたほうがよいのではないかと思います

 

いかがでしょうか。

私は12個当てはまって、最後の3項目は全部入ってました(笑)

抜け毛の要因はコレだ!

健康な髪の毛は4~6年の周期で生え替わるようです

ところが何かトラブルが発生すると

髪は次の新しい髪が生えてくる前に寿命を全うせずに抜け落ちてしまいます

これがいわゆる「脱毛」です

その要因は複雑化した現代社会で生きる僕たちには複数の要因が重なっていることが多いです

その要因のいくつかを簡単にお伝えします

ストレス

ストレスで自律神経が正常に機能せず、毛細血管の血流や、リンパの流れが悪くなります

そして髪の毛に栄養がいかなくなって脱毛が早まります

 

血行不良

いわゆる冷え性などのせいで血流が悪くなり、

髪の毛に栄養がいかなくなって老廃物がたまって脱毛が起こります

 

遺伝

脱毛そのものが遺伝はしないそうです

男性ホルモンや皮脂の過剰分泌といった「脱毛しやすい体質」は遺伝します

そして生活習慣や、食生活などの「脱毛しやすい条件」が重なってしまうようです

 

ホルモン

髪の毛を美しく健やかに保つのは女性ホルモン、

男性型脱毛原因である男性ホルモンは、皮脂を刺激して髪の毛の根元を攻撃して脱毛を促します

女性の場合は出産後、加齢により女性ホルモンが減って、髪に影響がでてしまってしまうようです

 

食事(偏食)

近年の欧米型の食事に多い、動物性タンパク質、脂、塩分を摂り過ぎで

高カロリー、高タンパクになりがちで、

ビタミンやミネラルが不足していくと脱毛に影響します

ファストフード、インスタント食が多いものこれに当たります

 

生活習慣(睡眠、運動不足)

睡眠不足や、運動不足は新陳代謝が起こりにくく、身体の機能の低下は、髪の元気にも影響します

特に寝てるときに皮膚や骨に血流が多く流れるので髪に栄養がいきにくいようです

 

シャンプー

市販されてるシャンプーの多くは、石油合成系の界面活性剤が多く含まれてます

つまり、洗濯、掃除に使うような化学洗剤で頭皮や髪にダメージを与える原因になります

「髪に優しい成分」と強調しても、実は髪に良くない成分を使用しているのが多いそうです

 

紫外線紫外線

肌と同じように頭皮や髪にとっても、紫外線は大敵です

髪の毛も日に焼けると乾燥してダメージを受けます

ひどい日焼けを放っておくのも頭皮トラブルになります

 

ほかにも、帽子を仕事柄かぶる方やカツラも良くないようです

つまり、蒸れた状態が続くと汗やフケ、皮脂に雑菌が繁殖して

髪の毛の周期を遅らせるとのことでした。

私の友人がそうですが、AGAの薬を飲んでも結果が出なかったのはそのためかもしれません。

 

ほかにもあります

あと、パーマ液や毛染めの染料が頭皮につくと、毛根に影響するものが多いので、

注意して選ぶようにしたがいいようです

抜け毛・脱毛にもタイプがあります

脱毛のタイプを大まかに6種類、簡単な説明であげてみます

ちなみに健康な髪は毛根部分は丸みがあり、ボリュームがあります

男性型脱毛(AGA)

男性ホルモンが大きく関係する脱毛

皮脂を刺激して髪の毛の根元を攻撃して脱毛を促します

抜けた髪の毛根部分が膨らみが少ない、細くなってます

 

女子男性型脱毛

男性型脱毛と同じ原因で女性に起きる脱毛

ホルモンバランスが崩れて、女性ホルモンが大きく低下して起きます

抜けた髪の毛根部分が膨らみが少ない、細くなってます

 

脂漏(しろう)性脱毛

皮脂分泌の過剰な人に起きる脱毛

脂が毛穴を塞いで毛根がダメージを受けたり、湿疹がおきたりする脱毛

抜けた髪の毛根部分に脂性の付着物、白っぽい塊がついてます

 

円形脱毛

ストレスなどによる自律神経失調の異常から起きる脱毛

抜けた髪の毛根部分が小さく丸くなっています

 

びまん性脱毛

頭皮全体においてまばらに多数の毛髪が抜けて、

毛髪が粗となるタイプの脱毛

極度の代謝不良で、ひどいと全身の体毛が抜け落ちます

抜けた髪の毛根部分がちぎれたようになってる

または、よじれてるものです

 

粃糠性(ひこうせい)脱毛

粃糠とはいわゆるフケのことで、または体の垢(あか)です

頭皮で異常にフケが多く出来る事です

抜けた髪の毛根部分の先端が、白い根っこみたいに伸びている

 

その他

ほかにも細菌やウイルスなどによる病気、情緒不安定、うつなどの精神的トラブル

抗がん剤等による薬物性脱毛などがあります

対処方を提案します

育毛剤、養毛剤を使ってみる

私もちょっといくつか育毛剤を試したこともあります

しかし、高いのでなかなか続かないですよね

効果を感じる前にやめることが多いです

 

だからこそ、次々に新製品が出てくると思います

「スカッ!」となる清涼感があるものは刺激物なので、個人的にはやめたがいいと思います

 

育毛剤の効果を確認するには、抜け毛を数えるしかないと思います

【チェック方法】

その商品を塗布してすぐに頭全体をマッサージして

抜け落ちた本数を3ヶ月以上、毎日メモします

徐々に減ってきたら効果あり

髪にコシがでたり、セットやスタイルが決まりやすいのも効果あり

シャンプー・コンディショナーを変える

CMなどで聞いたこともあると思いますが、頭皮も、顔や腕などの肌と同じです

肌、皮膚は弱酸性なのです

 

つまり、肌と同じものの弱酸性のシャンプーを選ぶようにするといいようです

石油合成系の界面活性剤は頭皮にダメージを与えやすいので

なるべく天然成分配合のシャンプーを選ぶと良いようです

 

泡立ちや香りの良さだけでは選ばないがいいです

 

コンディショナーも同様ですが

時々、「頭皮にはつけないようにしてください」

というものがありますので、これは絶対避けるべきと思います。

私には頭皮につけないなど不可能です(笑)

【薄毛・抜け毛予防】髪に良いシャンプーケアで髪質改善の始め方
正しいシャンプーケアの方法を行うことで、頭皮環境を整えて髪質改善につながります。簡単なシャンプーのコツと、シャンプー剤選びのポイントを押さえることでかなり変わます。その上で頭皮のマッサージまで押さえれば変わっていく髪に驚くのではないでしょうか。

 

頭皮のマッサージをしてみる

私は頭皮マッサージを積極的にするべきと思います

 

前(上記)にも書きましたが、脱毛の要因でよく出たものが

頭皮に栄養が届かなくなる事での脱毛するようです

片時も休まずに髪を作り続けている頭皮に栄養を届けるためにするべきです

 

頭全体をマッサージしていくこと、ツボを刺激するのもいいです

百会と風池

両耳から頭頂部へ向かう線とかをを左右に分ける中心線が

まじわるところが「百会」というツボ

 

後頭部の首に親指をあて、頭頂部に向かって滑らせ

指が止まるところが「風池」というツボ

 

この三点を特に意識して指の腹で円を描くように頭全体をもみほぐすします

軽く頭皮をつまんだり、軽くたたくのも有効のようです

生活習慣(睡眠・運動)、食事の改善を心がける

睡眠不足や運動不足の生活習慣の要因の改善は

よく寝てください

運動してください

ストレス解消してください

しかないです(笑)

 

食事も知識がないといけないと思うのですが

髪に良い食事を伝えるとなると

これもかなり長くなるので別の記事にまとめようと思います(笑)

【薄毛・ハゲ・抜け毛予防】髪に良い食事、栄養のおすすめポイント
薄毛・抜け毛・ハゲなどの悩みを、食事やサプリメントで解決する方法をお伝えします。育毛剤、養毛剤の手助け、体内からの育毛、発毛の促しをするのに絶対おすすめな内容です。

 

とはいえ簡単にでもおすすめをお伝えします。

ブラック企業に勤めていた私には、簡単・手軽しか受け止めれないので

そういう方には向いているやり方と思います

 

運動はストレッチで全身を伸ばすのが、手軽でいいと思います

お金も時間もとらないのはコレです!

 

食事は「ま・ご・わ・や・さ・し・い」の食材をとる

つまり、

  • まめ(大豆などの豆類)
  • ごま(特に黒ごまがいいとも聞きました)
  • わかめ(ひじきなどの海草類全般のようです)
  • やさい(にんじん、ほうれん草などの緑黄色野菜)
  • さかな(特にサバ、いわしなどの青魚)
  • し(しいたけなどのキノコ類)
  • い(イモ類、ゴボウ、レンコンなどの根野菜)

 

ですが、いろいろな食材をとるのは難しいので(笑)

 

「ミネラル(鉄・銅・亜鉛)」の入ったサプリメントがおすすめです

「マルチミネラル」というものなら結構どこにでもあると思います

 

返金保証ありの現役の発毛診療医が監修しているサプリメントがあります

・楽天総合、サプリメント、美容ランキングにて1位を獲得!
・美STや女性自身など有名雑誌にも掲載実績あり
・モンドセレクション、PAVONEなど各種品評会で金賞を受賞する高品質サプリ
・一番人気の90日得々定期コースは初回限定価格5,980円と、一日あたりのコストがたった66円!
・60日間返金保証あり、定期縛りなしなので試しやすい
ブラックサプリEX公式サイトはこちら

まとめ

チェック20をしてみて、項目が多い方は早いうちに

自分の脱毛の原因にあった育毛剤を使ってみること

シャンプーを天然成分の弱酸性のものに変えてみることもいいようです

 

そして、生活習慣や食事の改善をすることをお勧めします

 

早く始めることが、本気で治したいと思った時に

時間と費用(お金)が少なくてすむはずです!

 

最後まで見ていただいてありがとうございます!

ではまた!

 

コメント